top of page
山岳

BLOG/NEWS

俯瞰(ふかん)-自己認識や内観にも、気づきや変容にも、問題解決にも、必要な大切なこと



こんにちは。


ヒーリングルーム中今の秋野真理子です。


四国・徳島を拠点に

オンラインで全国にもつながり、

魂に目覚めて自分自身を自由に生きるための変容をスピリチュアルサポートしています。


今回の記事のテーマは「俯瞰(ふかん)」です、どうぞご覧ください^^

(最後に「俯瞰」がテーマのイベントのお知らせもあります♪)



アインシュタインもその大切さに言及した「俯瞰(ふかん)」


俯瞰(ふかん)とは、高い所から見下ろすこと。


高い所から見ると、低い所からでは見えないものを広く見渡すことができます。


俯瞰して撮った写真や俯瞰する視点から描いた図を俯瞰図(ふかんず)と言われます。


飛ぶ鳥の視点も高いことから、鳥瞰図(ちょうかんず)と表現されることもあります。




俯瞰、していますか?


俯瞰する力は、自己認識や内観にも、気づき・変容にも、問題解決にも、必要な大切なものです。


アインシュタインもこんなふうに言ったそうです。


「いかなる問題も、それが発生したのと同じ次元で解決することはできない」


発生した問題を解決するには、より高い次元から問題を見る必要があります。


職場や家庭・友人関係など他者との関係性での問題もそうですし。


自分の内面的な気づきや変容にも同じことが言えます。


自己認識や内観もそうです、自分を外側から見る必要があり、それは自分を俯瞰するということです。



私たちは問題や気になることがあるとそこだけにピンポイントに注目しがちですが、しっかり細かく見ることも大切とはいえ、それだけでは近視眼的になってしまいます。同じことをグルグル繰り返して考えてしまうこともあるかもしれません。


そうした状態だと、問題の解決も、自分を客観的にニュートラルに見ることも、気づきや変容という新しい展開が起こることも、できません。



「俯瞰」-ぜひ意識し実践していきたいものです☆


必要な方に届いて受け取ってもらえたらとてもうれしいです^^



*お知らせ*

*「俯瞰」についてお話ししましょう*

オンラインサロンNakaima で毎月1回開催している「対話の時間」。

4月は「俯瞰」をテーマに4月28日(金) 20時から開催します。

ぜひご一緒しませんか?

開催日が過ぎている場合も、2023年内ならオンラインサロンNakaima に参加するとアーカイブ動画を視聴でき、コメントで質問もできます。

詳しくは下のリンク先記事でチェックしてみてください。


あなたからのお申し込みを心よりお待ちしております^^



▼面白かった方や役に立った方は記事右下の♡マークをタップしてもらえると励みになりうれしいです、よろしくお願いします♡^^


★LINEお友だち募集中★

LINEお友だちへ毎月お届け

 「月イチ☆スピリチュアルメッセージ」

HP更新やイベント情報のお知らせも♪


最新記事

すべて表示

תגובות


bottom of page