top of page
山岳

BLOG/NEWS

神社の神様と話すコツ


神社の神様と話すコツ、それは・・・


こんにちは。

ヒーリングルーム中今の秋野真理子です。


四国・徳島を拠点に

オンラインで全国にもつながり、

魂に目覚めて自分自身を自由に生きるための変容をスピリチュアルサポートしています。


今回の記事のテーマは

「神社の神様と話すコツ」

です、ぜひ読んでみてください♪



先入観を手放して神様からのエネルギーを純粋に受け取る


「神社の神様と話す」と聞いて、あなたはどんなイメージを抱きますか?


もしかすると


特別な人にしかできない…

難しそう…


そんなイメージかもしれません。が、


実は、最初の一歩は案外簡単かもしれません💡^^



というのは、先日クライアントさんとの夜カフェ交流会(LINEお友だち限定)でおしゃべりをしていてふと思い出したのです。


そういえば、私が産土神社と鎮守神社をリサーチしてもらって参拝するようになったとき、神社の神様と話せるフィーリングがあったなと。(もう15年以上前の話です^^)


当時の私は、瞑想や呼吸法もしていないし、他のスピリチュアルな練習的なことも何もしていませんでした。


もちろん今と同じようなレベルでチャネリングができたわけではないのですが、当時の自分なりに神様との交流に実感があり、それが当時の私にとっては大きな助けや救いになっていました。



産土神社などご縁がある神社に参拝したときに何をどのようにどのくらい感じるかには個人差があります。


なぜ個人差が生まれるかには複数の要素が関係しますが(例えば、遺伝、過去世、などなど)


ひとつの要素として、


コツを知っているかどうか

コツをどのくらい知っているか


など「コツ」ということも挙げられます。


昔の私も場合も、偶然それをある程度知っていて実践していたのだなぁ、と、今振り返ってみて感じます。



コツは、細かく言うといろいろありますが、


総合して一言で言うと、


先入観を手放し、

真っ白になって、

神様のエネルギーを

純粋に受け取ろうとすること


です。



先入観とは、例えば、

「願いを叶えると言ってほしい」などの期待もそうですし、

「神様の声が聞こえるイメージ」がズレているのもそうですし、

挙げきれないほどたくさんあります。


この先入観を1つずつ、どんどん、手放していくのがよいのですが、

先入観は自分自身ではなかなか気づけないものなので(客観的に見ると「先入観」であるものを自分では「普通」と思っていたりするものです^^;)

まずは「真っ白になる」と意図するのがよいです。



真っ白になるとは、ニュートラルになる、ということです。


簡単にすぐに達成できることではありませんが、チャレンジする価値はあります。


心がけて取り組み続けることで少しずつ進むことが大切です。


ご関心がある方はぜひ実践してみてください^^



また、より詳しく学べる機会として

「神社の神様と話すコツ お話し会&ワーク」

を開催することにしました。


文章では限界がありますので、リアルタイムに双方向なやり取りをしてより詳しくお伝えしたいと思い企画しました。


神社の神様をもっと感じたいな話もできたらな~、神社の神様との交流を楽しみたいな~、そんな思いを抱いている方はぜひご参加ください。


ご関心や意欲がある方ならご参加いただけ、初めての方でも、前提知識がなくても、大丈夫です。


ピン!ときたあなたとご一緒できるのを楽しみにしております^^


▼日程やお申し込み方法など詳しくはコチラ▼



面白かった方や役に立った方は記事右下の♡マークをタップしてもらえると励みになりうれしいです、よろしくお願いします♡^^


★LINEお友だち募集中★

LINEお友だちへ毎月お届け

 「月イチ☆スピリチュアルメッセージ」

HP更新やイベント情報のお知らせも♪



最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page