山岳

BLOG/NEWS

「潜在意識」と「インナーチャイルド」の関係


大人になったあなたが向き合っている問題の根本原因が幼い頃の体験の中に潜んでいる。

そんなことが、実は、よくあります。


こんにちは。

ヒーリングルーム中今の秋野真理子です。


四国・徳島を拠点に、

オンラインで全国にもつながり、


魂に目覚めて自分自身を自由に生きるための変容をスピリチュアルサポートしています。


今回の記事では、潜在意識とインナーチャイルドの関係について書いていきます、ぜひご覧ください^^



潜在意識にあるブロックやトラウマを解放すれば自分らしく生きられるようになる


「潜在意識」とは。


私たちの意識のうち、通常は意識できない領域のことで、意識全体の95%を占めています。

(自覚できる意識は「顕在意識」と言い、意識全体の5%です。)


潜在意識には、普段は使わない過去の記憶のほかに、自分らしく生きることの妨げになるトラウマやブロックも存在しています。


ということは、潜在意識にあるブロックやトラウマを解放して、潜在意識を浄化すれば、自分らしく生きられるようになる、わけです。


問題は、通常、潜在意識なので通常は自覚ができず、ブロックやトラウマの解放の手がかりもつかめない、ということです。


そこで、じゃあそこをどうやってアクセスしようか、ということがポイントになってきます。



潜在意識にアクセスする方法はいろいろありますが・・・


今回はそのなかの1つとして、「インナーチャイルドを癒す」ことを紹介しますね^^



「インナーチャイルド」とは「内なる子ども」のことです。


私たちは、大人になっても、内側には子どもの部分を持っています。

無邪気さ、純真無垢さ、楽しむ心、などなど。

また幼少期の体験の記憶や感情なども、忘れてしまっているようでも、潜在意識に持ち続けています。

その中に傷ついている部分があれば癒す、このことを「インナーチャイルドの癒し」と言います。


インナーチャイルドの癒しは、決して、ハードな虐待を体験したなど特殊な人だけのものではありません。


私たちは、物事への感じ方や捉え方・考え方・対処の仕方の95%を、5歳までに身につけます。

その95%には、誰もが程度の差はあれ、癖や傷を持っていて、そしてそのほとんどが潜在意識のなかに沈んでいます。


自分のソレはどんな中身なのか?

どんなイキサツでそれを身につけたのか?

ソレはこれからも持ち続けた方がよいものなのか?

それとも手放した方がよいものなのか?


そんなふうによく見つめて傷を癒し不要なものを手放すことが、インナーチャイルドの癒しであり、同時に、潜在意識の浄化でもあるのです。



大人になったあなたが向き合っている問題の根本原因が幼い頃の体験の中に潜んでいることは、実はよくあること。


より自分らしく生きるための手がかりにもなる部分です。


必要な方のご参加になれば幸いです^^



なお、ヒーリングルーム中今でこの分野を直接扱っているメニューは


気づきスクール 自己認識コース

(2021年11月下旬~12月頃に募集開始予定)


インナーチャイルドセラピー


です。初めての方は、まずは


気づきリーディング


もお役に立つと思います。


ピンときた方はご活用ください。

お問い合わせもお気軽にどうぞ^^



※応援に記事右下の♡マークをタップしてもらえると励みになりうれしいです、よろしくお願いします^^


★LINEお友だち募集中★

https://lin.ee/rsKoPHY

↑タップしてね♪^^


★LINEお友だちへ毎月2つの無料プレゼント

「望みを叶えるお話し会」

「月イチのスピリチュアルメッセージ」

★イベント情報も漏れなくお知らせ💡


最新記事

すべて表示