top of page
山岳

BLOG/NEWS

呼吸の力


息をすることは生きること 深く息をして深く生きよう


こんにちは。

ヒーリングルーム中今の秋野真理子です。


四国・徳島を拠点に

オンラインで全国にもつながり、

魂に目覚めて自分自身を自由に生きるための変容をスピリチュアルサポートしています。


今回の記事のテーマは

「呼吸の力」

です、ぜひ読んでみてください♪



深い呼吸が体も心も癒してくれる


たかが呼吸。


されど呼吸。


呼吸には力があります。



私たちは、吸う息によって、新鮮な空気や新鮮なプラーナ(エネルギーの粒子)を体に取り入れていています。(そして取り入れたプラーナは血液に乗って全身に運ばれます。)


吐く息では、二酸化炭素を体の外に出すとともに不要になったエネルギーの排出もしていて、過剰あるいは停滞している感情や思考の手放し-すなわちクリアリング(浄化)にも役立ちます。


呼吸をすることが体の内側のマッサージになる作用もありますし、


リラックスや落ち着きをもたらす効果もあります。


潜在意識と顕在意識をつなぐ役割もあります。


呼吸にはそうしたたくさんの働きがあり、そのおかけで、私たちの体は健やに動くことができ、心も活力を得ることができます。



呼吸は本当に大切な働き・力なので、私たちは呼吸しないと生きていけません。


しかし残念ながら、私たちは大人になるにつれ呼吸が浅くなっていきます。


呼吸が浅くなると、呼吸の力は小さくなってしまいます。


まずは呼吸をしていることが大切ではありますが、それはきわば生きるための最低条件のようなもので、


より健やかで明晰であるためには深い呼吸が必要になります。


呼吸が浅ければ呼吸の力は小さく、呼吸が深ければ呼吸の力は大きく、なるからです。



呼吸が浅いか?深いか?


このことは、日常生活での私たちの心身の状態-つまりクオリティ(質)に影響するのはもちろんのこと、セラピーやヒーリングでの癒しの深さにも影響します。


同じセラピーやヒーリングを受けても、呼吸が浅い人と呼吸が深い人とでは、やはり呼吸が深い人の方が癒しのプロセスが進みやすいのです。


誤解をしてほしくないのですが、呼吸が浅いのが悪いとか責めているとかではありません。

呼吸が浅くなるには浅くなるだけの理由がこれまであったのですから。


多くの場合、呼吸が浅くなった理由は、癒すべきブロックや傷と関係しています。


だからこそ、浅くなった呼吸に深さを取り戻すことが、自分を癒すことにつながるし大切なのです。



あなたの普段の呼吸は、どのくらい深いですか?


肋骨の内側いっぱいに存在している肺の全体を使って呼吸していますか?


呼吸の仕方はこれまで生きてきた中で無意識に身についた習慣なので、急にガラッと変えることは難しいです。


でも意識して取り組み続ければだんだん変わっていけます。


おりにふれて深呼吸をする習慣をつくったり。

普段の自分の呼吸の深さを観察してみたり。

「より深く呼吸する」と意図して心がけてみたり。

浅いなと気づく度に深くしてみたり。


ぜひ取り組んでみてください☆^^



そして、呼吸についてより詳しく知りたい方や実践練習の機会やアドバイスが欲しい方には


「自分とつながる - 呼吸と意識の個人レッスン」


がオススメです。


ご興味がある方はコチラをクリックしてチェックしてみてください💡


必要な方に届いたらとてもうれしいです^^



この記事が面白かった方や役に立った方は右下にある♡マークをタップしてもらえると励みになりうれしいです、よろしくお願いします♡^^


★LINEお友だち募集中★

LINEお友だちへ毎月お届け

 「月イチ☆スピリチュアルメッセージ」

HP更新やイベント情報のお知らせも♪



最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page