山岳

BLOG/NEWS

自分自身を表現する -星野源さんが30歳前まで歌わなかった理由とは?



自分自身を表現する、って?


 ・ ・ ・ 


こんにちは。

ヒーリングルーム中今の秋野真理子です。


四国・徳島を拠点に、

オンラインで全国にもつながり、


魂に目覚めて自分自身を自由に生きるための変容をスピリチュアルサポートしています。


今回の記事では、少し前に星野源さんの生き方から「自分自身を生きる」ための鍵を感じる機会があり、そのことを書いてみます^^


自分自身を表現する、って?


少し前にTVerの見逃し配信でマツコ会議を見たとき、星野源さんがゲストでお話しがとても興味深く。


それがキッカケで星野源さんのYouTubeチャンネルを覗いてみて、冒頭の写真の動画も見つけました。


なんと「ニセ明」として「布施明」さんの名曲をカバーしていて。

星野源ってアホだったんだなー!と好感度がアップしました!^w^


▼「ニセ明」が歌う「君は薔薇より美しい」はコチラ笑!

https://youtu.be/GCy9kf-6MbY

聴いてみると・・・

当たり前のことながら、星野源さん、歌が上手いですねー。

普段のシンガーソングライター活動では音楽性全体に目がいくので歌唱力自体を取り出してとらえたことってなかったのですが、

歌い上げるタイプの歌謡曲を(ギャクまじりでw)歌っても上手い!(布施明さんの歌唱力とはまたタイプ違いますが^^)

そんな歌が上手い星野源さんですが・・・


30歳前までまではインストゥルメンタルバンドをやっていて歌っていなかったのだそうです。

歌うの好きだったのに。

なぜか?

好きすぎて、歌えないんじゃないか、もし歌ってダメだったら、と思うと怖かったから。

でも、あるとき細野晴臣さんに「歌ったら」と言われ、その言葉をつかんで、勇気を出すことにして、歌ったのだそう。

そして、歌い始めてから、星野源さんは本格的に売れてメジャーになっていきました。


「自分自身を表現すること」が人生を開く鍵であることやそのパワフルさを感じるエピソードですよね。


「自分自身を表現する」とは、自分自身の内側からの思いをあり方や行動で表現していくこと。


歌うとか絵を描くとかいわゆる芸術的なことに限ったことではないですよ~!


自分自身の内側からの思いは一人ひとり異なりますから^^


あなたは本当にやりたいことをやっていますか?


あなたの内側の思いを表に現わしていますか?

必要な方に受け取っていただければとてもうれしいです^^


※応援に記事右下の♡マークをタップしてもらえると励みになりうれしいです、よろしくお願いします^^


★LINEお友だち募集中★

LINE公式アカウントでスピリチュアルヒントやイベント情報を配信しています☆

最新記事

すべて表示