山岳

BLOG/NEWS

生理のときに神社参拝してはいけないの?



こんにちは。

ヒーリングルーム中今の秋野真理子です。


四国・徳島を拠点に、

オンラインで全国にもつながり、


魂に目覚めて自分自身を自由に生きるための変容をスピリチュアルサポートしています。


さて。今回の記事では、ときどきご質問をいただく「生理のときの神社参拝」について書いてみます。

気になっていた方はぜひご覧ください^^


結論から申し上げますと… 生理でも神社参拝してOKです^^


結論から書きますと^^


生理でも参拝してOKです。


控える必要はありせん。

昇殿して祈祷を受けることも、問題ありません。



生理のときに参拝をしてはいけないという説は、今はどのくらいの方が感じていらっしゃるのでしょう、正確なところはわかりませんが…


これまで多くのクライアントさんとの交流体験からは、生まれ育った環境の中でそのように教わり、大人になってからもそれを信じている、そんな方が一定数いらっしゃるのかな~と感じています。


もしかすると、年代が進むごと減っているかもしれませんが、まだゼロではないのだろうな~と推測しています。


中には、ご自宅の神棚の毎日の祀り(水をかえるなど)についても同じようにとらえ、生理中は他の家族にしてもらっている方もいらっしゃいました。(もちろん、神棚のお祀りも、生理中に行ってOKです。)


全員の方はではありませんが、生理中の神社参拝や神棚のお祀りがNGと捉えている方の中には、生理を隠すべきもの・汚れているもの的に捉えている方の割合がけっこう高い印象も受けます。


信じている方にはキツイ表現に感じられるかもしれず、その点は申し訳ないのですが、少し古い価値観や文化観であると言えるところかなと思います。


長年信じてきたことを「気にしなくてもいいんですよ」と言われると抵抗感を抱く方もいるかもしれませんが、もしその場合は、「楽に考えてもいいんだな」的に捉え、お気持ちを切り替え、楽になっていただけたらと思います^^



なお、生理中は参拝を控える説の起源には諸説あります。


例えば、仏教や山岳信仰で女人禁制や女性をケガレと見なす文化の影響からではないだろうか、大自然の中では血の香りが危険(動物に襲われないようになどの観点から)と見なされた時代もあったのではないだろうか、女性の体調を気づかったものではないだろうか、などなど…


しかし、あくまで諸説であって、ハッキリしていません。



現代では、一般の参拝者の場合は、ご自身の体調が大丈夫でしたら、普通に参拝してOKです。



必要な方のご参考になれば幸いです^^



一生の生の守り神とのご縁をサポート

産土神社リサーチ

(うぶすなじんじゃリサーチ)

神さまからのメッセージつき

▼ 詳しくはコチラ ▼

産土神社リサーチ


☆応援に記事右下の♡マークをタップしてもらえると励みになりうれしいです、よろしくお願いします^^


★LINEお友だち募集中★

https://lin.ee/rsKoPHY

↑タップしてね♪^^


★LINEお友だちへ毎月2つの無料プレゼント

「望みを叶えるお話し会」

「月イチのスピリチュアルメッセージ」

★イベント情報も漏れなくお知らせ💡


最新記事

すべて表示