山岳

BLOG/NEWS

叶えたい思いを現実化するコツ



思っていることを現実にするには、もちろん、行動も大事。

そして、行動の前の、大事なこともあります。それは…


 ・ ・ ・ 


こんにちは。

ヒーリングルーム中今の秋野真理子です。


四国・徳島を拠点に、

オンラインで全国にもつながり、


魂に目覚めて自分自身を自由に生きるための変容をスピリチュアルサポートしています。


今回の記事では、思っていることを現実化するコツについて、です。

ぜひご覧くださいね^^



思っていることを現実にするための「思いかた」のコツ


それは、現実化したいことを


明確に、軽やかに、思う


ということです💡



「明確に」というのは、明らかに確かに思っている、ハッキリと思っている、ということです。


例えば、「もしできれば」という前置きがつくなら、その思いかたは明確ではないです。


例えば、「無理なんじゃないだろうか」という気持ちがくっついているなら、その思いかたは明確ではないです。


例えば、何を望んでいるかを尋ねられて、「こんなことを望んでいいのだろうか」「私なんか」などの気持ちが湧いて答えることに躊躇するなら、その思いかたは明確ではないです。



「軽やかに」というのは、現実化したいことを思っているときの気持ちやエネルギーが軽やか、ということです。


例えば、「絶対にこうなりますように」と必死に思うことは、軽やかでなく、重いです。


例えば、何度も何度も繰り返し念を込めて思うことは、軽やかでなく、重いです。



イメージ、だんだんつかめてきましたか?^^


叶えたい思いがあれば、明確に、軽やかに、思うことが大切。ということは。


明確に軽やかに思える自分であることや、それができるよう自分を整えることが大切、ということ。



自分を整える。


スピリチュアルだと、波動を上げるとかエネルギーをクリアにするなど表現することも多いです。


そのためには、グルグル思考を鎮めて頭を静かにすることや葛藤やブロックを解放することも大切です。


瞑想の習慣や内観、自己認識、スピリチュアルな仕組みを学ぶことなどがそれらを助けてくれます。


自分が整ってくると、自然と、発する思いも明確で軽やかになっていきます。


すると、毎日や人生も軽やかになっていきます♪



こんな仕組みになっていますので…

できることがある方は早速実践してくださいね!


例えば、瞑想法を知っているなら実際に実践して継続する、内観を続ける、本や雑誌・ネットなどでみたよさそうなことを実践してみる、などなど。


方法や知識を知っているだけでは波動もエネルギーも変わらないので、実践することや継続することが大切です♪


もっと深めたい方はヒーリングルーム中今のワークショップ個人セッションの活用がオススメです☆

叶えたい思いを現実化するコツ。 必要な方に受け取ってもらえたらとてもうれしいです^^


※応援に記事右下の♡マークをタップしてもらえると励みになりうれしいです、よろしくお願いします^^


★LINEお友だち募集中★

LINE公式アカウントでスピリチュアルヒントやイベント情報を配信しています☆

LINEお友だち限定の「望みを叶えるお話し会」も月1回オンライン開催中!


最新記事

すべて表示