山岳

BLOG/NEWS

時空を超えた自分とつながる



時空を超えるってどうすればいいの?私にもできる?超えたらどうなるの??


 ・ ・ ・ 


こんにちは。

ヒーリングルーム中今の秋野真理子です。


四国・徳島を拠点に、

オンラインで全国にもつながり、


魂に目覚めて自分自身を自由に生きるための変容をスピリチュアルサポートしています。


今回の記事では自分自身を生きるヒントになるスピリチュアルな視点を書いてみます^^


実は直線的ではない時間の流れ、そしてそれを超えるには?


時間は過去から未来へと直線的に流れている。

過去は過ぎ去ったもの、未来は未だ来ていないもの、今はつながることができないもの。


一般的な時間のイメージってそんな感じだと思います。


でも。実は。

そうではありません。


私たちの一般的な概念では、時間があるのが現実で、時間の制限を常に生きていますが。


本当は今という瞬間は、過去にも、未来にも、つながっています。


実は時間は幻想で。

三次元に生きている私たちの約束事のようなものなのです。


幻想とはいえ約束事なので、老人が赤ちゃんになったり、子どもが一瞬で大人になったり、といった時空の超え方はないわけですが・・・


でも、私たちは、時空を超えることができます。

三次元にしばられない自由な部分もあるのです。


時空を超えるのはあなたの「思い」。

自由な部分はあなたの「意識」です。


例えば・・・


今のあなたが「あのとき新しいことを始める勇気をよく出したなぁ。これでいいのだろうか?と悩んでいた自分に大丈夫だよと言ってあげたい。」と思うとき、あなたの思いは時空を超えて過去のあなたに届いています。


未来のあなたからのエネルギーがあったから、過去のあなたは確証や保証がなくても一歩を踏み出すことができた。


そんなふうに考えてみてください。


これは、単に「そう考えたらうれしかったり気持ちがよかったりする」という意味ではありません。


実際に意識やエネルギーは時空を超えてそんなふうに働きます。


ですから、過去のあなたが、勇気を出そうと頑張っていたとき、とても辛くてつぶれそうだったとき、一人ぽっちな気持ちだったとき・・・


思い浮かぶ過去の自分自身に思いを馳せ、応援や抱擁、受容、愛のエネルギーを送ってあげてください。


これまでにも思うだけで届いていましたが、つながっているんだ、と意識して思うことでよりパワフルにエネルギーが届きます。


辛い過去のことは思い出したくないと感じる人も多いと思いますが、もし辛かった頃の自分を今の自分が心から慈しんで思うことができれば、そのエネルギーで辛かった過去が癒されていきます。


あと、もし今、悩んでいることや迷っていること、思案していることがあったら、未来の自分はどう思うかな?と思いを馳せてみるのもオススメです。


リーディングなどがある程度できる人や普段から直感とつながっている人は、けっこうバッチリ受け取れるものがあるかもしれませんし。


そうでない人も、日々の思考や感覚の中で知らず知らずにじわじわ受け取れる部分があると思います。



時空を超えた自分自身とつながることができる。


そんなスピリチュアルな視点を持つことが、あなたをより豊かに拡大してくれると思います。



必要な方に受け取っていただければとてもうれしいです^^


※応援に記事右下の♡マークをタップしてもらえると励みになりうれしいです、よろしくお願いします^^


★LINEお友だち募集中★

LINE公式アカウントでスピリチュアルヒントやイベント情報を配信しています☆

最新記事

すべて表示