山岳

BLOG/NEWS

スピリチュアルにみても「出すのが先」


出すのが先。浄化が先。


こんにちは。

ヒーリングルーム中今の秋野真理子です。


四国・徳島を拠点に、

オンラインで全国にもつながり、


魂に目覚めて自分自身を自由に生きるための変容をスピリチュアルサポートしています。


今回の記事では、健康や生活ではもちろんのことスピリチュアルにみても大切な「出すのが先」ということについて書いてみます、ぜひご覧ください^^



余分なものを「出す」ことで変容が起こる


出すのが先」って、よく言われますよね💡


例えば。

サプリメントをとる前に、ジャンクフード食べるのをやめる。便秘を解消する。とか。


例えば。

カッコいいモノを買う前に、断捨離をする。とか。


そんな感じの仕組みのことです。


私たちは、つい、「よい結果」のために「よいこと」を取り入れよう!と思いがちですが、(もちろんそれも大事なのですが)、実は、


先に出しておいたほうが、スムーズで、うまくいきます。



このことは、スピリチュアルな分野にも当てはまります。



スピリチュアルでは、本来の自分自身に立ち戻っていく内面的な変化を「変容」と呼びます。


この「変容」はどんなときに起こるのか?


新しく何かを学んだとき?

新しく何かの技法を身につけたとき?

新しい何かの試みをしたとき?


そういったことがキッカケに関わることもあるかもしれませんが…


本質的には、


「出す」こと、つまり、

自分の内側の余分なモノ-葛藤・ブロック・思い込み・不要な信念・恐れ・不安などなど-を手放す(出す)ことで、

変容が起こります。


浄化をすることで変容が起こる」と言ってもいいかなと思います。

 

 

内面を浄化しないまま-クリアにしないままだと、変容しようしてもなかなか進めず足踏みするときがやってきます。


逆に、内面を浄化してクリアにしていくと、その人の意欲や意図にあわせて自然に変容が起こってきます。

 

 

スピリチュアルでも「出すのが先」。

浄化が先。



この内面の浄化は、スピリチュアルに生きる人にとっては、生きている間ずっと続けていくことです。


何か1つ浄化したらそれで終わりなんてことではなく。


1つ浄化すれば、また次の浄化の対象が浮かび上がってくる。


そこから目をそらさず浄化に取り組み続けていくプロセスのどこかで、その人のタイミングで、変容が起こります。


そのプロセスを歩んでいくことが、クリアになっていくということであり、エネルギーや波動を上げていくということであり、目覚めにつながっていくことでもあります。

 

 

日々、自分の内側をクリアにすること、出して浄化すること、を大切にしていきたいですね✨


必要な方のご参考になれば幸いです^^

 

 

なお、月食をともなう満月の日である11月19日、パワフルな満月のエネルギーのサポートを受けて浄化をうながす瞑想会をオンライン開催します。

ピンときた方はご参加ください。

初めの方も大丈夫な内容なので安心してお気軽にどうぞ♪

詳しくはこの下のリンク先でチェックしてくださいね^^


◾️満月瞑想会

11月19日(金)20時〜22時

オンライン開催


お問い合わせもお気軽にどうぞ^^



※応援に記事右下の♡マークをタップしてもらえると励みになりうれしいです、よろしくお願いします^^



★LINEお友だち募集中★

https://lin.ee/rsKoPHY

↑タップしてね♪^^


★LINEお友だちへ毎月2つの無料プレゼント

「望みを叶えるお話し会」

「月イチのスピリチュアルメッセージ」

★イベント情報も漏れなくお知らせ💡


最新記事

すべて表示