山岳

BLOG/NEWS

お盆によせて-「自分」と「先祖」の関係



こんにちは。

ヒーリングルーム中今の秋野真理子です。


四国・徳島を拠点に、

オンラインで全国にもつながり、


魂に目覚めて自分自身を自由に生きるための変容をスピリチュアルサポートしています。


今回はお盆の時期にあわせて「自分」と「先祖」の関係について書いてみます、ぜひご覧ください^^



先祖や家系を無意識レベルで自分の内側を写し出すものとしてとらえる


「先祖」「ご先祖さま」「家系」などにあなたはどんなイメージを抱いていますか?


例えば、


・心配や応援をしてくれるありがたい存在

・縛られるようなわずらわしさがあって、そこから自由になりたいと感じる存在

・あまり気にしたことがない or 考えないようにしている


など、人それぞれのとらえ方があると思います。


私のイメージは、


・私を心配したり応援したりしてくれる存在でもあり

・自分たち(=先祖)の意思や心残りを私へ期待として寄せてくる存在でもあり

・先祖や家系のエネルギーの先頭に現在生きている私が立っているイメージでもあり

・先祖や家系のエネルギーのなかに存在しているブロックや葛藤は、私の内側となんらかの形でかかわりがあったり


みたいなもので、ざっくりまとめて言うと、無意識レベルでは常につながっている存在、みたいな感じです。


ありがたいととらえるのか?

わずらわしいととらえるのか?

そのどちらが良い悪いとか正しい間違っているとかではなく。

両方あって矛盾していないんですよね。


両方あって矛盾していないということを受け入れて包含していくことが大切と感じます。


と言っても、ずっと矛盾していましょう!という話ではなくて(笑)


一見矛盾するように見える両面を受け入れ包含していくことによってこそ、進む浄化があったり、得られる気づきがあったり、統合されたり、する、というお話しです。


これは、私たち一人ひとりの内側の内観や自己認識・クリアリング(浄化)と同じ仕組みです。


そしてまた、先祖や家系を無意識レベルで自分の内側を写し出すものととらえることもでき、お盆をそのいい機会とすることもできます。


あなたの先祖はどんな個性や傾向を持った人たちでしょうか?一番近い先祖って実は両親で、そして祖父母がいて、さらに会ったことはないけれど話には聞いたことがある人たちもいるかもしれないですね。

一人ひとりは思い浮かばなくても、家庭や家系の雰囲気やムードは感じるかもしれません。


それから受ける印象とあなたの内側との間にどんなつながりや関連が見えてくるでしょうか?

そこからあなたが気づくことや受け取ることはありますか?


そんな視点を持ってお盆の時期を過ごすのもいいものです。

それぞれの方法でご先祖さまに思いをはせてみてください。


必要な方に届いて受け取ってもらえたらうれしいです^^



▼参考▼

⇒ Instagramでのお盆投稿(去年のもの)

⇒ 旧ブログでのお盆記事(6年前!のもの)

※古い記事で気恥ずかしくもあるのですが~、人によってどの方向からの説明が響くか差がありますのでコレもご参考にとリンクしてみます~^^


▼応援に記事右下の♡マークをタップしてもらえると励みになりうれしいです♡


★LINEお友だち募集中★

https://lin.ee/rsKoPHY

↑タップしてね♪^^

★LINEお友だちへ毎月2つの無料プレゼント

「望みを叶える新月瞑想会」

「月イチのスピリチュアルメッセージ」